· 

ちょっと待って! 新高1生の中学教科書の整理と処分

教科書の処分、スタートしましたか?
はい、その手を止めてください。
 
 
 
春休みの宿題課題が出る学校
科目によって習熟度別クラス編成がある学校
ここは困ってしまいます。
一つ一つ見ていきたいと思います。

学習環境を整える

子どもの成績を上げる 整理収納アドバイザー
学習空間コンサルタント ™️  中島亜季です。

 

今回は、高校受験をした方を対象記事です。

副教科。教科書と副教材の整理はどうする?


教科書ノートは全て処分でも大丈夫です。
リコーダー、美術の絵の具、彫刻刀、書道用品
選択科目によっては継続的に使用します。
 
よくある失敗は
書道用具とリコーダーを処分したという話。
 
入学時には選択するつもりはなかったものの
人数の制約や、友達都合で変わることもよくあります。
 
 
 
 
 
問題は5教科です。
引き続き使えるモノ  その理由を
家庭教師の視点でお伝えします。

中学生  英語の教科書の片付け


教科書→ 不要
文法が復習しやすい市販問題集や
塾教材は残すのもアリです。
 
学校がスタートすれば、
グラマー(英語文法)では、
総合英語のテキストを使います。
ただし、使い慣れない
春休み課題がわからない
そのような場合には、高校受験の参考書を
一旦手元に置いて、様子をみてくださいね。
 
ワークやノートは全て処分で大丈夫です。

中学生   数学の教科書の片付け


教科書はしばらく復習に使えます。
高校1学期最初の単元は
中2、3の内容発展です。
 
因数分解をすっかり忘れてしまった
春休みに調べる術がない
どうしようもなくなる方が多発します。
 
ワークやノートは全て処分でも
問題ありません。

中学生  理科の教科書の片付け


1学期までは様子をみてください。
教科書は大きく様変わりします。
 
生物基礎、物理基礎、化学基礎ではない
理科科目(科学と人間生活......昔の理科1 )
学校では、意外に復習に使えます。
(ただし、センター試験には出題されない)
 
化学1でつまずく生徒は
中学2年以降の内容が不十分ですが
また別の機会に書きますね。

中学生  社会の教科書や資料集の片付け


理科と同様です。
地図帳は使えますが、大抵は学校で購入します。
教科書が使いやすいなら1学期前半だけ。

中学生   国語の教科書と便覧の片付け


便覧はしばらく置いておきましょう。
学校購入しないケースが増えました。
特に、高1 3学期に百人一首を暗記テストが
あることが多く、
高校購入のものより、口語訳は使いやすいのが
中学の国語便覧です。
 
なお、文法書は、あれば良いです。
正直なところ、入試頻出されなくなったものの
高校古典文法で、現代文法の知識がなかった場合には
苦労することは必至です。

中学時代のモノの片付け  いかがでしたか?


もう勉強しなくてもいいや
なんて一気に処分してしまわないよう
お気をつけくださいね
 
 
 
 
そういえば、新高1の春休み
私の母校の奈良高校では
数学の宿題は、高校1年の1学期内容の
全範囲 数研出版 オリジナルを解け
でした。
苦しかったのを記憶しています。
何年前かは聞かないでくださいねw
ギリギリの成績で入学したり
少しでもサボってしまうと
中学時代には取ったこともない点数を取り
パニックになる子どもも多いのです。
 
私も、化学11点で落ち込んだ高2。
クラス平均6点 という100点満点の試験がありました。
 
クラス平均点が60点
なのに自分は、低すぎる点数。
 
特に学年上位だった生徒は90点未満の
学校テストの結果なんて受け止められない
なんてこともあるのです。
 
成績、上には上がいる
その事実を  親も子も受け止められない
そういう高校時代は
今も昔も同じのようですよ。

整理収納アドバイザー  プロ家庭教師

学習空間コンサルタント™️

中島 亜季